So-net無料ブログ作成

be cool, so cute and smart!!

数学ガール第3巻読了 [本]

Amazonで10/6に予約し、10/25に受領。少しずつ読み進め、本日読み切りました☆

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理

  • 作者: 結城 浩
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/10/27
  • メディア: 単行本

今回は難度高かったなぁ~。後半はさっぱりw 

第10章はユーリにも負けてるな(;^_^A

2巻まではある程度知っている言葉が多かったのに対し、今回は知らない項目のほうが多かった気がする。まぁ所詮高卒ですからorz
あ、大学に行かなかったのは自分の意志ですよ。と一応補足してみる。でも数学をもっと深く勉強したいと思っているのも、また事実。

こんな私でも、もしユーリみたいに側にミルカさん、テトラちゃん、そして「僕」がいたら、もっと理解できたのかなぁと、その環境について思いを馳せてみたり。

というか絶対にあり得ないw 女の子に囲まれて数学とか(≧m≦) 私が高校の時はどうだったかなぁ。

でも高校時代にこの本が出ていて、夢中になるコトができていたら、絶対に周り(男女問わず)に勧めつつ、数学の先生を巻き込みつつ、同じようなコトをやろうとしたかも。一応進学校だったし、勉強に意欲のある人はたくさんいたし。
今は高校友人で一人、この本を読んでいる人がいます。良き友人です。しかも塾講師やっていて、「ωのワルツ」とかを生徒に伝承しているらしい。うらやましい。

「矛盾していれば完全」というフレーズ。ミルカさんの言うように数学的に無意味でも、やっぱり何かになぞらえてみたいと思ったり。

そしてやはり私はテトラ派であることが、再証明されました('▽'*)ニパッ♪ 「噂の妹キャラ、バタバタっ娘の面会」を体験したい( -_-)

 

そう言えば、Twitterで著者の結城浩さんを発見。今では相互フォローに☆かなりウレシイ。blogにもコメントくれたコトもありました。
そして数学ガール関係のハッシュタグも存在してます。「#mathgirl」。Twitterアカウントを持っている方はぜひ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

be cool, so cute and smart!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。